本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)オフィス移転プロジェクト

社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)
社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)

プロジェクト概要

所在地 東京都千代田区
事務所移転期間 2010年3月
総プロジェクト期間 2009年10月~2010年3月
延べ面積 3,400m2
(4階、5階、及び12階の一部)
建築主 電子情報技術産業協会(JEITA)
ワークプレイスコンサルティング・PM 竹中工務店
設計 竹中工務店
施工 竹中工務店
社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)

電子情報技術産業の発展を支える業界団体の本部事務局

電子情報技術産業協会(JEITA)は、電子機器、電子部品の生産、貿易および消費の増進を図るために設立された業界団体で、各種の政策提言や技術開発の発表、企業間の交流を行っています。新オフィスは本部事務局の活動拠点として、東京駅から地下道の連絡がある利便性の高い立地にあり、最新のAV設備を備えた会員用の大型会議室を多数保有しているのが特徴です。
新オフィスへの移転にあたり、下記の4点をゴールとして計画を進めました。

1. 会員企業の各種部会、委員会が効率的に開催できるよう、会議室の定員構成を見直して増設する。
2. 事務局の組織変更にフレキシブルに対応できるオフィスとする。
3. 経済的に合理性のある移転を実施する。
4. セキュリティを構築し、会員・関係者の安全を確保する。

専門家としてクライアントの立場に立ち、スムーズなプロジェクト推進を実施

竹中工務店は、新オフィス設計に先だって要件整理(プログラミング)を行い、また設計・施工段階ではクライアントのプロジェクトチームの一員として、PMサービスを実施しました。
プロジェクトの開始から移転入居までがきわめて短期間であるうえ、稼働中のテナントビル内に新オフィスを構築するため、工事時間が限られ、施工期間の短縮が困難であるという課題がありました。プログラミングによりクライアントの意向を明確に整理すると同時に、竹中工務店の設計施工のメリットを生かし、設計と作業所との情報共有を徹底して行うことにより、機能的なオフィスを短期間のうちに構築することができました。

専門家としてクライアントの立場に立ち、スムーズなプロジェクト推進を実施
プロジェクト組織図

■人にやさしい空間

■ユニバーサルデザイン

■ワークプレイスコンサルティング

  • 竹中のワークプレイスコンサルティングとは
  • Service.2/コンサルティングサービス

■ITソリューション

  • 事業・施設のトータルソリューション
  • ITインフラ構築ソリューション
  • オフィス移転ITソリューション
  • 会議室AV/ITソリューション
  • 無線環境ソリューション
  • 省エネ/省CO2見える化ソリューション

■快適な気候

■騒音・振動対策