本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

シュローダー証券投信投資顧問 本社移転

シュローダー証券投信投資顧問 本社移転
事務室

事務室

プロジェクト概要

施設構成 オフィス
所在地 東京都千代田区
パシフィックセンチュリープレイス丸の内
事務所移転時期 2001年12月下旬~2002年1月初旬
総プロジェクト期間 2001年2月~2002年1月
建築主 シュローダー証券投信投資顧問
プロジェクトマネジメント 竹中工務店
内装設計 PCP共同設計室
内装施工 竹中工務店JV/他
事務所規模 3,338.16m2
人員数 約200人
写真は2002年1月移転時
会議室

会議室

フロアを集約して業務を効率化

シュローダー証券投信投資顧問株式会社が、東京駅八重洲口のランドマークである「パシフィックセンチュリープレイス」に移転したプロジェクトです。移転元のビルはフロア面積が小さく、数フロアに分散して入居していたためビジネスに支障をきたしていたこと、また立地がお客様に必ずしも利便性が高くないことなどの理由から、シュローダー社はより大規模で立地の良い事務所へ集約移転することを検討していました。当社はプロジェクトマネジメント及びPCP共同設計室の一員としてインテリア設計業務を提供し、プロジェクトの全ての段階に渡ってシュローダー社を支援し、より高機能となった新事務所への移転を予定通り完了させました。

「プロアクティブなプロジェクトマネジメント」と「重厚さと透明性とを兼ね備えたインテリアデザイン」

短い設計期間に対応して、タイムリーな設計提案を行い、金融機関に相応しい重厚さとコミュニケーションを重視した透明性とを両立させたインテリアデザインを実現しました。
また、適切な全体計画を立て、顧客要求が満たされていることを常に確認しながらプロアクティブにプロジェクトを管理しました。内装設計、内装工事、IT工事、引越、ならびに原状復旧工事といったすべてのフェーズに渡って適切なマネジメントサービスを提供することにより、プロジェクトを成功に導きました。

プロジェクト組織図

■人にやさしい空間

■ユニバーサルデザイン

■ワークプレイスコンサルティング

  • 竹中のワークプレイスコンサルティングとは
  • Service.2/コンサルティングサービス

■ITソリューション

  • 事業・施設のトータルソリューション
  • ITインフラ構築ソリューション
  • オフィス移転ITソリューション
  • 会議室AV/ITソリューション
  • 無線環境ソリューション
  • 省エネ/省CO2見える化ソリューション

■快適な気候

■騒音・振動対策