本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

TAK新砂ビル

次世代型オフィスで、省エネ効果の実証実験を実施

省エネルギーを追求した次世代型オフィスの実証実験を、当社の関連会社TAKイーヴァックの新砂本社ビル(東京都江東区)で実施しています。この実験は、独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成を受けて行うもので、当社が開発した空調、照明、制御の3要素技術を駆使した<次世代型オフィスルーム>を、同一の建物内の<一般オフィスルーム>と比較し、CO2排出量を2/3以下に抑えられることを実証するものです。

TAKイーヴァック新砂本社ビル

TAKイーヴァック新砂本社ビル

次世代オフィスルームイメージ

次世代オフィスルームイメージ

4分野の技術をベストミックス