本文へジャンプ

電源・通信・空調の冗長化

各システムの冗長化設計を行なうことで, 信頼性の高いデータセンターを実現します。

IT機器が24時間365日安定した稼働を続けるには、電源・通信・空調の各システムの信頼性が重要です。そのため、システム構成上で想定されるリスクを洗い出し、各パターンで必要な冗長化設計を行なうことで、データセンターの信頼性を高めます。
具体的には、1)信頼性の高い機器の採用、2)万が一のリスクを洗い出し、3)各システムの冗長化設計、などを行います。

電源冗長化の設計例

電源冗長化の設計例

非常発電設備

非常発電設備

マルチキャリア通信引込

マルチキャリア通信引込

クーリングタワー

クーリングタワー