本文へジャンプ

施設をユニットケア対応にしたい

従来型施設と比較しながらユニットケア対応施設の特徴を紹介します。

小規模生活単位型 特別養護老人ホームの特色

1. 全室個室

  • 個室は原則として8畳(約13.2㎡)以上

2. ユニットケア

  • 1ユニット(生活単位)10人前後
  • ユニットごとに簡単な調理、食事、談話などの交流ができる共同生活室を設置
従来型・小規模生活単位型の概念図

従来型・小規模生活単位型の概念図

3. ホテルコスト

  • 利用者は、従来の介護・食事に係る利用者負担のほか、個人スペースに係る建築費用や光熱水費等に相当する額をホテルコストとして負担することになりました。

<福祉施設> INDEX