本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

竹中東関東支店および改修の概要

東関東支店は、千葉市郊外の小規模なオフィスビルです。2003年に竣工した一般的な既存のオフィスビルですが、これを使いながらZEB化改修しました。

建物名称 竹中工務店 東関東支店
建築地 千葉県千葉市中央区中央港1-17-2
用途 事務所
敷地面積 1,432m2
構造・規模 RC・S造、地上2 階
最高高さ 8.1m
建築面積 679m2
延床面積 1,318m2
既存竣工 2003年
改修工期 2015年10月~2016年3月
東関東支店外観
改修前の内観

改修前の内観

デスクトップPC、机の周りには書類が山積された典型的な分散型オフィス。内ブラインドも閉めきって室内は少し暗い感じのオフィスでした。


改修前のレイアウト(2階)

改修前のレイアウト(2階)

改修後の内観

改修後の内観

コミュニケーションエリアとワークプレイスを分け、ノートPC+デジタスサイネージに更新。自然採光を最大利用する明るいオフィス空間に生まれ変わりました。


改修後のレイアウト(2階)

改修後のレイアウト(2階)



これまでのユニバーサルなオフィス(どこも一律なワークステーションと環境)のあり方を見直し、コミュニケーションエリアを中心にこれからのアクティブな働き方を考え、多様な空間(場)を創りました。エリアによってメリハリのついた環境設定と制御によって、快適性とエネルギー消費量削減を同時に実現しました。