• 事業活動と環境
  • 地球環境憲章
  • 環境推進ガイドライン
  • 環境マネジメントシステム
  • 環境会計
  • 活動の経緯
TOP > 環境保全への貢献 > 竹中eレポート2005 > おもう(設計) > 取り組み >

取り組み/信頼性と省エネルギーを追求した最新鋭の印刷工場を設計しました。

高速オフセット堺工場 [大阪]

「高速オフセット堺工場」のプロジェクトは、阪神高速道路大和川線の計画に伴い移転が必要となった日刊新聞の印刷工場を、既存の分工場の隣接地に移転・新築し、集約による事業の効率化を図るとともに、街区の一体的な環境整備を行ったものです。

この建物は、社会的影響の大きい新聞の制作・印刷機能を担うため、建築設備面での「信頼性の向上」と「環境に配慮した省エネルギー化の徹底」をテーマとした最新鋭の印刷工場を目指しました。「信頼性の向上」では、受変電設備にバックアップ可能な二重化システムを構築し、安定した新聞印刷を可能にしました。「省エネルギーの徹底」に関しては、エネルギー消費の大きな要因となる空調に着目し、高効率な熱源システム *1や自然エネルギーを有効活用するフリークーリング *2などの技術を積極的に採用しました。さらに、適切な施設管理を実現するB-MASS *3の導入や電力貯蔵システムによる消費電力の平準化も行い、環境負荷の低減に貢献しています。

外壁は、印刷パターンをヒントにしたストライプ状のデザインのタイルを打ち込んだPCa板を採用することで、恒久性や耐汚染性に優れた品質を確保しつつ、施工段階における近隣への影響の低減や建設副産物の削減に配慮しました。

建物周囲には敷地面積の25%におよぶ緑地を確保し、さらに、屋上庭園にも自然との接点を豊かにするパティオを配置するなど、建物内外で四季折々の花が楽しめる樹木を植え、良好な景観を実現しています。移転が完了してから一年が経過し、順調に稼動しておりますが、今後、お客様の事業の更なる飛躍の拠点となっていくことを願っています。

*1 高効率な熱源システム:ローレンツサイクル(圧縮機の消費電力が少なくなる冷凍サイクル)を実用化した冷凍機と熱回収型ヒートポンプにより、従来比30%以上の省エネを可能にする熱源システム。
*2 フリークーリング:冬期などの外気温度が低い時期に、チラーなどの冷凍機を運転することなしに、冷却塔のみで工場設備用冷却水を供給するシステム。
*3 B-MASS:Building Management Assistance and Solution Systemの略。弊社の開発した施設運営支援システム。


PHOTO/高速オフセット北側ファサード
北側ファサード
PHOTO/高速オフセット自然との接点を豊かにする屋上庭園-パティオ
自然との接点を豊かにする屋上庭園-パティオ
この取り組みの考え方、背景は?

2004年の環境保全活動一覧

グラフ・チャート検索フォーム

ご覧になりたい数値データ、チャート名をクリックすると、すばやく知りたいデータにアクセスできます。