• 事業活動と環境
  • 地球環境憲章
  • 環境推進ガイドライン
  • 環境マネジメントシステム
  • 環境会計
  • 活動の経緯
TOP > 環境保全への貢献 > 竹中eレポート2005 > グリーン調達 > 取り組み >

取り組み/2004年もグリーン調達を推進しました。

(1)グリーン調達の実績

当社の主要なグリーン調達資材の2004年購入実績は右表の通りです。2004年は、61の物品を対象品目に設定しました。全社的にグリーン調達が定着し、作業所の仮設工事で使用する再生砕石や、躯体工事で使用する高炉セメント、電炉鋼材、デッキプレート、仕上げ工事で使用する水系塗料、オフィスにおける再生紙をはじめとするエコ文具などが伸びを示しています。


(2)今後の課題

2005年は、対象品目を65品目としました。また、グリーン調達が全社的に着実に進展していることを受け、環境配慮設計活動、環境配慮施工活動、オフィス活動それぞれにおいてより高い目標値 を設定しました。
今後は、環境負荷削減に効果の高いグリーン調達品の採用量を一層高めていきたいと考えており、そのために、強化対象品目の設定、採用促進策の策定などについて検討を進めています。

目標値:環境推進ガイドライン2005参照
表/グリーン調達品目(主要)の2004年購入実績
グリーン調達品目(主要)の2004年購入実績
拡大
表/グリーン調達品目(2004年及び2005年)
グリーン調達品目(2004年及び2005年)
拡大
この取り組みの考え方、背景は?

2004年の環境保全活動一覧

グラフ・チャート検索フォーム

ご覧になりたい数値データ、チャート名をクリックすると、すばやく知りたいデータにアクセスできます。