本文へジャンプ

健康社会と空間・まちづくりシンポジウムを開催致します

定員につき締め切らせていただきました。ご応募ありがとうございました。

イベント

2019年5月28日
竹中工務店

子どもから高齢者まですべての人々が、希望や生きがいを持ち、ライフステージに応じて健やかで心豊かに生活できる社会を実現していくことは、私たち一人ひとりに共通する願いです。
竹中工務店は千葉大学と共同で、「健築®」というコンセプトのもと、健康経営・健康社会の実現を建築・まちづくりの観点から追求することを目的に、千葉大学予防医学センターに寄附研究部門を設立し、2016年10月より共同研究をはじめました。さらに両者は2016年より、「健康社会と空間・まちづくり」について幅広く考えるシンポジウムを継続的に開催しています。
第4回となる今年度は、「健康に向けた行動が自然と起きる仕掛けと環境づくり」をテーマとし、7月1日(月)に開催致します。健康な生活の実現に向けて実際の行動に移すことが難しいことが多い中で、誰もが自然と無理なく、いきいきと健康に生活し続けられるために、“そっと”、 “ぐっと”後押しする仕掛けを取り込むことで、行動変容を生み出せないか、講演やディスカッションを通して考えていきます。

プログラム

14:00 開会挨拶
14:05 基調講演 誰もが健康に、いきいき働ける環境づくり

田辺 新一 氏
早稲田大学創造理工学部建築学科 教授
14:50 招待講演 日本における「ナッジ」の動向について

池本 忠弘 氏
環境省 地球環境局総務課 脱炭素化 イノベーション研究調査室 室長補佐
日本版ナッジ・ユニットBEST 創設・代表
15:30 寄附研究部門活動報告
15:50 休憩
16:00 パネルディスカッション “そっと”、 “ぐっと”後押しする仕掛け と 健康な空間
の組み合わせによる行動変容の可能性

パネリスト   田辺新一 / 池本忠弘 / 林英恵(マッキャンヘルスケア)/
        石川敦雄(竹中工務店)
モデレーター  原裕介 (千葉大学予防医学センター)
17:25 閉会挨拶

登壇者プロフィール


田辺 新一 氏
早稲田大学創造理工学部建築学科 教授


1958年福岡県生まれ。
専門は建築環境学。快適性と省エネルギーのバランスに興味を持つ。
1982年早稲田大学理工学部建築学科卒業。同大学大学院修了、工学博士。
1984~86年デンマーク工科大学暖房空調研究所研究員。
1992~93年カリフォルニア大学バークレー校環境計画研究所研究員。
1992~99年お茶の水女子大学生活科学部助教授。
1999年早稲田大学理工学部建築学科助教授。2001年から同大学教授。
日本学術会議会員、空気調和・衛生工学会会長、米国暖房冷凍空調学会フェロー。
主な著書に「住環境再考」(2016年、萌文社)など。


池本 忠弘 氏
環境省 地球環境局総務課 脱炭素化イノベーション研究調査室 室長補佐


2007年東京大学大学院理学系研究科修了。博士(理学)。
同年環境省入省。
2014年ハーバード公衆衛生大学院修了(公衆衛生学修士)、
2015年同ケネディ行政大学院修了(行政学修士)。
2015年より内閣府参事官補佐、2016年より環境省地球温暖化対策事業室室長補佐、
2019年より脱炭素化イノベーション研究調査室室長補佐(いずれも現職)。
行動に着目した社会課題の解決に向け、
2017年より日本版ナッジ・ユニットBEST(Behavioral Sciences Team)創設・代表。


林 英恵 氏
株式会社マッキャンヘルスケアワールドワイドジャパン
マッキャンパブリックヘルス アジアパシフィックディレクター


行動科学者。パブリックヘルスストラテジストとして、国内外で 国際機関や政府機関、企業、自治体などを対象にエビデンスに基づく健康プログラム・施策の戦略開発及び実行・評価を行っている。専門は、行動科学・ヘルスコミュニケーション及び社会疫学。
早稲田大学社会科学卒業後、ボストン大学教育大学院にて教育学修士取得後、ハーバード大学公衆衛生大学院社会行動科学学部修士・博士号取得。
NYに本社のある広告会社マッキャンヘルスケアパ ブリックヘルス部門アジアパシフィックディレクター。
「Asia 21」2018年日本代表。東京医科歯科大学非常勤講師。


原 裕介 氏
千葉大学予防医学センター 特任准教授


2003年早稲田大学理工学研究科建設工学専攻卒業。
株式会社栗生総合計画事務所、デザインオフィス nendoを経て、2007年株式会社デザインキット設立。
2010年東京大学新領域創成科学研究科特任研究員、アーバンデザインセンター田村副センター長、2011年より東京大学生産技術研究所特任助教。
2016年千葉大学予防医学センター健康都市空間デザイン学分野特任准教授(現職)。


石川 敦雄 氏
竹中工務店 技術本部 副部長


1994年電気通信大学大学院電気通信学研究科博士前期課程修了。修士(工学)。
1994年より株式会社竹中工務店、技術研究所において人と室内環境との関連に関わる研究に従事。
2013年3月より技術本部、現在に至る。
2016年京都大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。博士(教育学)。



シンポジウム概要

日時 2019年7月1日(月)
14:00~17:30(13:30 受付開始)
場所 イイノホール&カンファレンスセンター 4階 Room A
東京都千代田区内幸町2-1-1
定員 200名
※ご参加には事前登録が必要です。
 先着順となりますのでご了承ください。
参加費 無料
詳細 詳細は こちら 新しいウィンドウでPDFを開くのリーフレットをご覧ください。
申込締切 定員になり次第締切とさせていただきます。
申込方法 ※定員につき締め切らせていただきました。ご応募ありがとうございました。
主催 千葉大学予防医学センター / 株式会社竹中工務店