本文へジャンプ

赤坂タワーレジデンス Top of the Hill

  • 設計
  • 施工
2008 東京

豊かさと存在感を持つランドマーク

都心での豊かな暮らしと快適性の追求をテーマに、「守る」「もてなす」「癒す」というキーワードで計画しました。超高層ならではのスーパービューと安全性を両立させたスーパーフレックスウォール構造や、居住者の高度な防犯性を実現するハイブリッドセキュリティーシステム等の新しい技術を採用しCASBEEもSランクの環境性能の確保しています。周辺環境に寄与する広大な緑地を取り込んだランドスケープ、50mの奥行きのエントランスホール、ライブラリーなど低層共用部に加え、最上階はあえて分譲せず、スカイラウンジやスウィートルームを設け居住者全員が移り変わる「最上の都市の風景」を楽しめるよう配慮しています。

設計・監理 日建ハウジングシステム・
竹中工務店設計監理共同企業体
施工 竹中工務店
延床面積 73,122㎡
構造/規模 鉄筋コンクリート造
/地下3階,地上45階
雑誌掲載 近代建築 2009.2
建築画報 2009.8