本文へジャンプ

立体架構弾塑性解析システム HyperSD

HyperSDは、3次元立体モデルを用いた静的解析及び地震応答解析等の動的解析を行うことができます。これにより、例えば長周期地震動を受けた際の建物の損傷箇所やその程度、揺れの大きさや継続時間等を詳細に把握することができ、安全かつ安心な建物構造や、最適な既存建物の補強方法の提案を行うことができます。
また、各種の免震、制振装置を用いた解析や、最新の論文や実験結果の知見を反映した高精度の解析を用いて、超高層建物、免震、制振建物及び原子力施設の構造設計や実験結果の検証に多くの実績があります。
さらに、お客様のご要望によりスピーディに対応するために、他のソフトとの連携や、解析スピードの高速化等の改良も行っています。

立体架構弾塑性解析システム HyperSD