本文へジャンプ

もりのみやキューズモールBASE

空中を走るランニングトラックを頂き、スポーツ施設と合体したアウトモール型ショッピングセンター

森ノ宮は、大阪市内屈指のランニングスポットである大阪城公園の南側にあり、旧日生球場などスポーツや健康づくりに親しまれてきた地域です。その特性を活かした、“豊かに生きる、ココロ・カラダ特区”というコンセプトのもと、屋上に一周約300mのランニングトラック(ヘルスエイドエアトラック)を有するアウトモール型のショッピングセンターを整備しました。

主な取り組み

当社は、事業主である東急不動産様に対して、事業コンセプト立案やコンペ提案書作成、MD・リーシング、交通協議など一連の企画段階での支援を実施し、設計施工で施設を完成させました。

建築概要

所在地 大阪市中央区森ノ宮
開業年 2015年
事業主 東急不動産株式会社
設計 竹中工務店
施工 竹中工務店
延床面積 24,676m2
構造/規模 鉄骨造/地上3階