本文へジャンプ

みなとみらい21中央地区20街区MICE施設整備事業

MICE施設(PFI事業)とホテル(公有地活用の民間収益事業)の複合プロジェクト

本事業は、グローバルMICE戦略都市を掲げる横浜市が、国際会議で有名なパシフィコ横浜の機能強化を目的として新たにMICE施設(PFI事業)とホテル(公有地を活用した民間収益事業)を複合的に整備する事業者を募集したもので、当社はコンソーシアムの代表企業として当選を果たしました。まちづくりの視点からも豊かな歩行者ネットワークの整備やミナトヨコハマの景観形成などの期待を受け2020年の完成を目指しています。
また、MICE施設の運営はコンセッション方式(公共施設の運営権設定)で本PFI事業とは別に事業者が選定され、隣接する既存のパシフィコ横浜と一体的に運営される予定です。

主な取り組み

主な業務
・コンソーシアムの組成(代表企業)
・PFI事業コンペにおける提案企画立案と提案書取りまとめ
・SPCの設立及び事業管理(資金調達含む)
・開発行為関連業務
・プロジェクト・マネジメント

建築概要

MICE施設(横浜みなとみらい国際コンベンションセンター 通称:パシフィコ横浜ノース)

所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目
開業年 2020年予定
事業主 横浜市
株式会社横浜グローバルMICE (特定目的会社)
設計 佐藤総合計画・竹中工務店設計共同企業体
施工 竹中・小俣 建設共同企業体
延床面積 46,287m2
構造/規模 鉄骨造/地下1階,地上6階

ホテル(参考)

所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目
開業年 2020年予定
事業主 リゾートトラスト株式会社
基本構想 竹中工務店
延床面積 48,114m2
規模 地下1階,地上14階,塔屋1階