本文へジャンプ

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業

事業協力者・特定業務代行者として事業初期段階からトータルに事業推進支援

2007年事業協力者コンペに当選し、準備組合への事務局員派遣・計画支援・行政との都市計画協議・地権者の組合設立合意形成により、都市計画決定~本組合設立までを支援しました。
2012年には特定業務代行者に選定され、事務局員派遣・実施設計・権利変換計画・補償交渉・土地明渡まで、約130名からなる地権者の合意形成・参加組合協議等の総合調整・行政との補助金他各種協議等、事業推進全般を支援しました。
2016年の着工後も引き続き組合運営全般を行いつつ、設計・作業所・組合間の設計変更に係る調整や合意形成を行うとともに、補助金対応・管理組合設立支援・商業リーシング支援等を実施しています。

主な取り組み

事業協力段階
・事業計画立案・調整
・事務局派遣(理事会運営、都市計画同意・組合設立同意取得等)
・行政協議(都市計画、公共施設管理者、事業計画、権利変換計画、環境アセス、補助金等)

特定業務代行段階
・事務局派遣(理事会・各部会運営、権利変換同意、補償協議等)
・実施設計調整(地権者意向等と設計との調整・合意形成)
・商業リーシング支援(MD方針作成・商業部会運営等)
・管理検討支援(管理組合設立支援・管理諸課題対応支援)
・行政協議(補助金・事業計画・権利変換計画変更等)

市街地再開発事業概要

所在地 品川区上大崎三丁目・二丁目
施工面積 約2.3ha
事業名 目黒駅前地区第一種市街地再開発事業
施工者 目黒駅前地区市街地再開発組合
地権者数 137名(権利変換前 土地所有者数)
参加組合員 第一生命(株)・東京建物(株)・大成建設(株)
総事業費 約836億円
事業施行期間 平成24年7月(組合設立認可)~平成31年3月(解散予定)

建築概要

所在地 品川区上大崎三丁目
開業年 2017年
事業主 目黒駅前地区市街地再開発組合
設計 大成建設㈱・㈱竹中工務店設計共同企業体 (竹中担当:A棟のうちオフィス棟及び低層商業棟)
施工 大成・竹中建設共同企業体(竹中工区:A棟のうちオフィス棟及び低層商業棟一部)
延床面積 約171,280m2(A棟B棟全体)
構造/規模 A棟 鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造/地下2階,地上40階
B棟 鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造/地下2階、地上38階
施工期間 平成26年8月~平成29年11月