本文へジャンプ

国分寺駅北口第一種市街地再開発事業

特定建築者制度を活用した国分寺市施行の市街地再開発事業により、駅前の顔となる賑わい拠点を創出

本再開発は、多くの市民が利用する交通の結節点である国分寺駅北口に接する、約2.1haの区域における国分寺市施行の第一種市街地再開発事業です。
周辺整備の遅れによる中心市街地の停滞が長年の課題となっていた駅北口の活性化を目指し、平成2年の都市計画決定以来、まちづくり構想を含めた都市計画および事業計画の見直しを経て、平成25年2月に特定建築者の公募が行われました。
当社は、平成25年6月の特定建築者選定後、再開発事業の施行者である国分寺市及び特定建築者の住友不動産のもと、実施設計及び工事施工者として事業推進支援に努めてまいりました。
約3年間の工事を経て、平成30年3月末に竣工を迎え、同年4月に開業の運びとなりました。

主な取り組み

当社は、特定建築者の住友不動産より、施設建築物の実施設計及び工事施工を請け負っています。

主な業務
・実施設計業務 ・工事施工業務
・実施設計及び施工に係る関係行政協議
・大規模小売店舗立地法協議
・事業推進全般に渡る実施設計者、工事施工者としての支援業務

市街地再開発事業概要

所在地 国分寺市本町二丁目、三丁目、及び本町四丁目の各一部
施工面積 約2.1ha
事業名 国分寺都市計画事業国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業
施工者 国分寺市
地権者数 従前118名 従後52名
総事業費 約439億円(保留床整備費を除く)
施工期間 平成21年5月(事業認可)~平成31年度(完了広告予定)
出典:市ホームページ等より

建築概要

所在地 国分寺市本町二丁目、三丁目、及び本町四丁目の各一部
基本設計 株式会社 梓設計
実施設計 株式会社 竹中工務店
施工 株式会社 竹中工務店
敷地面積(※) 東街区:3,043.68m2 西街区:5,460.54m2
延床面積 東街区:36,025.26m2 西街区:57,346.38m2
構造 鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄骨造
規模 東街区:地下2階+地上35階+棟屋2階
西街区:地下3階+地上36階+棟屋2階
(※) 平成28年事業計画変更時点