本文へジャンプ

飯野ビルディング

総合設計制度を活用し、日比谷公園や隣接都市計画と連続した歩行者ネットワーク形成と空地整備を実施

日比谷公園に面した立地で、長く使い続けられることを目指して高い環境性能と耐震性を有した、高品位なサービス機能を備えるテナントオフィスビルです。

歴史あるイイノホールを、カンファレンス機能を加えて継承すると共に、日比谷公園及び隣接都市計画との歩行者ネットワークの形成や公開空地を整備して地域に貢献しています。

端正なたたずまいの自然通風貫通型ダブルスキン等、様々な先進機能を採用することでCO2排出量50%削減を達成しました。

主な取り組み

当社は、都市開発諸制度活用提案から事業計画立案支援、総合設計制度行政協議支援、商業・ホール・カンファレンスの企画立案支援を行いました。

主な業務
・事業計画立案支援
・行政協議等支援
 (総合設計制度に関連する行政・警察協議、都市計画との整合)
・用途企画立案の支援
 (商業MD支援、ホール&カンファレンス企画・運営立上支援)

建築概要

所在地 千代田区内幸町
開業年 2014年(Ⅰ期開業は2011年)
事業主 飯野海運株式会社
設計 株式会社 竹中工務店
施工 竹中工務店
延床面積 103,826m2
構造/規模 (鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造/地下5階,地上27階

建築概要

飯野ビルディング(新しいウィンドウでページを開く)