本文へジャンプ

東京ドームシティ

常に時代に適合した魅力発信を続ける、唯一無二の都市型総合エンターテインメントタウン

1937年の後楽園スタヂアム開場より、レジャー施設・サービスの継続的な開発を行い、常に新しい魅力を発信し続ける、唯一無二の都市型総合エンターテインメントタウンです。

近年は、2008年に多機能ホール・TOKYO DOME CITY HALLを含む複合施設「MEETS PORT」を、2011年に子供向け屋内施設「ASOBono!(アソボーノ)」、そして2013年、2014年には屋内型スポーツコンプレックス「スポドリ!」ならびに宇宙ミュージアム「TeNQ」を開業する等、更なる都市型総合エンターテイメントタウンとしての魅力向上を実現しています。

主な取り組み

当社は、設計施工はもちろん、施設開発における都市計画協議をはじめとする各種協議を支援するとともに、ソフト開発における事業企画立案支援などを行い、東京ドームシティの継続的な発展に寄与しています。

主な業務
・都市計画協議(特許事業など)
・その他各種行政協議
・事業企画立案

東京ドームシティ概要

所在地 文京区後楽
敷地面積 約13.3ha
主要建物 後楽園ホールビル
(1962年開業/飲食店舗・ホール・事務所/約14,000m2/ホール収容人数約2,000人)
黄色いビル(1973年開業/アミューズメント・飲食店舗・物販店舗・事務所/約71,000m2
東京ドーム(1988年開場/全天候型多目的スタジアム/約116,000m2
東京ドームホテル(2000年開業/ホテル/約106,000m2/客室数1,006室)
LaQua(2003年開業/物販店舗・飲食店舗・スパ・フィットネス/約56,000m2/約75店舗)
MEETS PORT(2008年/物販店舗・飲食店舗・多機能ホール/約21,000m2/約10店舗、ホール収容人数約3,000人)
※カッコ内の面積は特記なき限り全て延床面積
年間来場者数 約3,800万人

ミーツポート建築概要

所在地 文京区後楽
開業年 2008年
事業主 株式会社 東京ドーム
基本デザイン RTKL
設計 株式会社 竹中工務店
施工 株式会社 竹中工務店
延床面積 21,400m2
構造/規模 S・RC・SRC造/地下4階,地上5階

建築作品ページ

MEETS PORT(新しいウィンドウでページを開く)