本文へジャンプ

あべのハルカス

都市再生特別地区の適用により、日本一の高さ300mを実現

「あべのハルカス」は、都市再生特別地区の適用を受け、基準容積率800%を1600%へと緩和することで、日本一の建物高さ300mと、日本一の百貨店広さ10万㎡を実現した複合施設です。

緩和に必要な公共貢献要素として、地下空間の拡大、地域の回遊性向上、美術館や展望台の整備などを行っています。
「あべのハルカス」に、天王寺あべのエリアに不足していたオフィスやホテルなどの都市機能を立体的に整備することで集客力や回遊性が向上し、あべのエリアの活性化に貢献しています。


主な取り組み

当社は、施設企画および都市再生特別地区適用に関わる諸業務を担当しました。

主な業務
・都市再生特別地区協議支援
・公共貢献検討支援(デッキ、地下広場、コンコースなど)
・諸官庁協議支援(交通、環境アセス、地下接続など)
・用途企画支援(展望台、美術館、百貨店、オフィスなど)

建築概要

所在地 大阪市阿倍野区阿倍野筋
開業年 2014年
事業主 近鉄不動産株式会社
設計 株式会社 竹中工務店
施工 株式会社 竹中工務店
延床面積 306,000m2
構造/規模 鉄骨造,鉄骨鉄筋コンクリート造/地下5階,地上60階,搭屋1階

建築作品ページ

あべのハルカス(新しいウィンドウでページを開く)