本文へジャンプ

プログラミング

お客さまからの要望をシステマティックに「設計要件」としてまとめます。

現地調査やワークショップを通じて、ワークプレイスに関するお客さまの要望や意見などを整理し「設計要件」としてまとめます。
お客さまの企業戦略・財務戦略に基づいたオフィスづくりのゴール設定からスタートし、業務上のニーズや予算などの制約条件をまとめ、建物の条件を加味して、これから作るオフィスの総合的な要件として整理します。
当社では米国のコンサルティング会社で開発された「プロブレム・シーキング」をベースに、用途や時代のニーズを取り込んだ独自の修正を加えた手法を活用しています。