本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap
建築作品

 :設計関与(設計施工/設計/共同設計/設計協力)を示す

トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館

  • 設計
  • 施工
2004 愛知

工場から博物館へ受け継がれる「ものづくり」の想い

豊田佐吉が自動織機の発明・完成のために20世紀前半に設立した木造トラス鋸屋根・レンガ壁の工場群を産業遺産として保存するとともに、繊維と自動車の2つの産業の歴史を通じて技術の変遷を展示する「産業技術記念館」として再生しました。近代以降脈々と受け継がれる技術・文化を体験しながら「モノづくり」と「研究と創造の精神」の大切さを次代に伝えることがこの建物の理念です。

設計 竹中工務店
施工 1期:竹中工務店JV
2期:竹中工務店
延床面積 27,127㎡
構造/規模 鉄筋コンクリート造,鉄骨造,
木造/地上2階
受賞 第48回BCS賞
雑誌掲載 ディテール No.167
近代建築 2005.5
DESIGN WORKS vol.1