本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

竹中工務店とヘルステックベンチャーFiNC
「健康なワークスタイル」を共同実証

リリース

2018年4月11日
株式会社竹中工務店

竹中工務店(社長:宮下正裕)とFiNC(社長:溝口勇児)は、竹中工務店の従業員を対象に、就労時のワークスタイルデータとFiNCウェルネスサーベイ(※1)から得られた心身の健康状態に関するデータを相関分析し、「健康なワークスタイル」につなげるための共同実証を行います。

※1 FiNCウェルネスサーベイ……従業員の心身の健康を、「フィジカル・メンタル・エンゲージメント」の3つの要因に分解し、それぞれの状態をスコア(数値)にして可視化することで、従業員の心身の健康状態を正確に把握することができるツール。
FiNCの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社FiNCの登録商標または商標です。

健康経営や働き方改革が注目されるなか、働きやすく、生産性が高いオフィスづくりに取り組む企業が増えています。一方で、オフィス内でいきいきと生産性高く働くための環境づくりに関して、十分な知見が蓄積されているとはまだ言えず、働いているなかで自分の疲労やストレス状況などを正しく認識することが困難な現状もあります。
こうした状況を踏まえ、最初のステップとして現状のワークスタイルデータと健康との関連を明らかにすることが重要となるため、従業員160名に対して「健康なワークスタイル」の実証を行います。
具体的には、FiNCウェルネスサーベイにより得られた主観的健康観、身体的愁訴、心理的ストレス反応等の心身の健康データと、竹中工務店のオフィス内に設置したビーコンで得られた位置情報に基づくワークスタイルデータ(階段利用頻度、食堂・コンビニ等の活用頻度等)を相関分析することで、適度な気分転換・休息をとりながら、一定程度の身体的活動を伴う働き方が、いきいきと生産性を上げながら働けるワークスタイルであるという仮説を検証し、当社の空間デザインと活用プログラムに活かしていきます。
両社は、誰もが穏やかで心豊かに暮らし、働ける環境づくりを目指して、社会全体の健康的なワークスタイル実現に貢献していきます。


株式会社 FiNCについて

FiNC(社長:溝口勇児 東京都千代田区)は、「すべての人にパーソナルコーチを...」をミッションに掲げる予防ヘルスケア×AIテクノロジーに特化したヘルステックベンチャーです。
医師や薬剤師、栄養⼠やトレーナー等の予防領域の専⾨家と、データサイエンティストやエンジニア、遺伝子や生物学などのライフサイエンス領域の研究者で構成されたプロフェッショナル集団です。

URL : https://company.finc.com/

「健築®」について

竹中工務店は、「健築®」(※2)というコンセプトを構想し、空間づくり・まちづくりを通じて健康な生活や社会を実現していくことを目指し、さまざまな活動を推進しています。「健築®」に関わる活動では、ハードとしての空間デザインに留まらず、その空間を有効に活用するプログラムの提供や、空間デザインとプログラムがもたらす効果の分析・評価とそのフィードバックを継続的に実施しています。
このなかでは、健康経営や働き方改革が重要な経営課題となっている社会状況を踏まえ、いきいきと働けるオフィス環境づくりを中心的なテーマに設定しています。

※2 「健築」は竹中工務店の登録商標です。