概要

建築が向かい合うべきテーマは大きく広がっており、竹中技術研究所では建築のみならず、広範な分野の研究開発に取り組んでいます。
これからも、地域社会や国内外の大学、研究機関等と連携をしながら、時代の最先端の、さらにその先を見据えた研究開発を進めていきます。

竹中技術研究所の全景

竹中技術研究所の全景
  • 総面積: 65,000 ㎡
  • 建築面積: 19,491 ㎡
  • 延床面積: 38,621 ㎡
  • 構造・規模:
    SRC,RC,S/地下1階,地上4階
  • 設計・施工: 竹中工務店

この研究所では、次のような業務を行っています

  • 社会・企業のニーズに応える独自の新技術、新工法の開発(自主開発研究)
  • 社内各部門からの委託による研究、試験ならびにコンサルタント業務
  • 外部機関からの受託研究業務

沿革

1953年 東京、大阪に研究室設置
1959年 竹中建築技術研究所設置
1969年 東京都江東区に竹中技術研究所を設置
1993年 千葉ニュータウンに研究所を新築し移転、大阪支所を統合