本文へジャンプ

新日本海フェリー小樽車両整備場・
ノーザントランスポートサービス
本社営業所

  • 設計施工
2014 北海道

小樽港の風雪に配慮した車輛整備場

小樽臨港地区に建つ新日本海フェリーグループの施設です。地域特有の冬期の強い風雪に対処するため二つの建物の主要な開口部は風下側に集約配置しています。二つの棟とも風下側に大庇と防雪壁を付加するデザインとし、敷地全体の統一感を図りました。内部は必要機能を最低限満足させつつ、スペースの有効利用を最大限図るため構造スケルトンあらわしのシンプルなデザインとしました。

設計施工 竹中工務店
延床面積 1,558 ㎡ (新日本海フェリー小樽車両 整備場)
534 m² (ノーザントランスポートサービス 本社営業所)
構造/規模 鉄骨造/地上2階