本文へジャンプ

ホテル 東急ステイ札幌

  • 設計施工
2018 北海道

北国に温かな光を灯す滞在型ホテル

「北海道らしさ」と共に「北欧的な温かみ」を感じられる居心地の良い空間を目指し、道産材を基調とした木質材料や北欧的な色彩を組み合わせた北国特有の温かみのある内装デザインとしています。階層毎に客室のカラースキームや板割を変化させ、画一的になりがちな客室に変化を与えるとともに、フロントやEVホールといった共用部には札幌の伝統的な石材である「札幌軟石」を用いることで、北海道らしい空間を演出しています。

設計施工 竹中工務店
延床面積 6,323㎡
構造/規模 鉄骨造/
地下1階、地上14階、塔屋1階