本文へジャンプ

東京電力㈱福島第一原子力発電所
4号機燃料取り出し用カバー

  • 設計施工
2014 福島

明日に架ける想い

損傷を受けた建屋の使用済燃料プール内から燃料を取出す作業と、それに先立つカバーの建設は、福島県を始め社会全体の「明日の安心」の為に最優先の作業です。瓦礫撤去に際しては、毎日、安全の確認と見直しを行いながら実施しました。建設されたカバーは、損傷を受けた建屋に重さを掛けず、震度6にも耐える、世界に類を見ない技術を駆使して結実した、「明日に架ける想い」のこもった建造物です。

設計施工 竹中工務店JV(建築)
日立GEニュークリアエナジー
(機電)
構造/規模 鉄骨造
/南北約69m,東西約31m,
  地上高さ約53m