本文へジャンプ

一行院 千日谷浄苑

  • 設計
  • 施工
2017 東京

伝統と現代をつなぐ都市型屋内墓苑

信濃町に建つ開創四百年の浄土宗寺院、一行院の本堂を、最新の自動搬送式納骨堂を併設した屋内墓苑に建て替える計画です。日本古来の瓦屋根や杉板壁を現代的なディテールに昇華し、伝統と現代感覚が調和したデザインを目指しました。内装には木や和紙・左官壁といった職人の手技を感じられる自然素材を用い、故人を偲ぶ家族が落ち着いて礼拝できる空間を創り出しています。

基本設計・
デザイン監修
隈研吾建築都市設計事務所
基本設計・
実施設計・監理
竹中工務店
内装設計・監理(本堂等) 朱雀都市建築研究所
施工 竹中工務店
延床面積 1,948㎡
構造/規模 鉄筋コンクリート造、鉄骨造/
地下1階、地上3階