本文へジャンプ

島田総合病院新C棟

  • 設計施工
2009 千葉

新たなブランドイメージを発信する病院

千葉県銚子市に建つ、総合病院の増築計画です。今回の計画は2001年からスタートした3期に渡る新棟計画の最終章です。新C棟では自費診療を主体とする健診・産科病棟の強化という命題に対し、病院のブランドイメージを発信する建築デザインが求められました。周辺の街並みと呼応したリズミカルなファサードデザインが内部空間にも展開され、全体的に白と黒をベースにした落ち着いた色調に柔らかい間接光を組合せ、高級感と賑わいが併存する、新しい病院空間を目指しています。

設計施工 竹中工務店
延床面積 2,577㎡
構造/規模 鉄骨造/地下1階,地上5階
DESIGN WORKS vol.13