本文へジャンプ

至誠大地の家

  • 設計
2009 東京

地域で「まもる」「育てる」「つながる」 

増加し続ける児童虐待に対応するための、30人定員の複合型児童養護施設です。被虐待児を保護すると共に、子供周辺の育成環境を修復し、育て自立を促すための施設です。「育てる」「守る」「つながる」をコンセプトとしました。
児童虐待に対処するための機能が連携した新しいプログラムを実現、大人と子供がコミュニケーションをとれるプランと良好な居住環境を創造しました。地域社会・自然環境との豊かなつながりを回復するため、地域に開かれた交流スペースや屋外のデッキを配置し、子供達自身による壁画の製作等も行いました。

設計 竹中工務店
延床面積 1,609㎡
構造/規模 鉄筋コンクリート造/地上4階
受賞 2011グッドデザイン賞
第44回 SDA賞 
招待審査員賞-小泉誠賞
医療福祉建築賞 2014
DESIGN WORKS vol.13