本文へジャンプ

広小路クロスタワー

  • 設計
  • 施工
2018 愛知

隣接建物への呼応による景観形成

名古屋市のメインストリートである広小路通と名古屋城に通じる本町通の交差点に位置する貸事務所ビルです。隣接する歴史的建築物(旧名古屋銀行)と共同で再開発し、総合設計を活用して貸床面積の最大化を図っています。隣接建物に呼応した門型デザインで統一感のある街並みの形成を図るとともに、建物四隅の柱をなくし街区コーナー部にゆとりをもたらしています。

設計 三菱地所設計
竹中工務店
施工 竹中工務店
延床面積 49,090㎡
構造/規模 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造/
地下1階、地上21階、塔屋2階