本文へジャンプ

パナソニックスタジアム吹田

  • 設計施工
2015 大阪

劇場型の観客席をもつ
エコ・コンパクトスタジアム

Jリーグ・ガンバ大阪の新本拠地となる国際基準のサッカー専用競技場。ピッチまでわずか7mの観客席により欧州水準の劇場型空間を備えるこのスタジアムは、日本で初めて寄付金と助成金だけで建設されました。4万席の屋根には、たて・よこ・斜めの梁架構「3Dトラス」と屋根免震構造を採用し、40%もの鉄骨軽量化に成功。建物のコンパクト化とメンテナンスフリーを追求することで、環境に優しい持続可能なスタジアムを目指しています。

設計施工 竹中工務店
延床面積 63,908㎡
構造/規模 鉄筋コンクリート造,プレキャストコンクリート造,鉄骨造/地上6階
受賞 第59回(208年度)BCS賞
第7回 サステナブル建築賞
審査委員会奨励賞:
大規模建築部門
第29回電気設備学会賞
技術部門 施設奨励賞
日本鋼構造協会 業績賞
2016年 日本コンクリート
風工学会賞 作品賞
日本風工学会賞 デザイン賞
平成27年度プレストレストコンクリート工学会作品賞 
雑誌掲載 新建築 2015.12
日経アーキテクチュア 2015.12.10