本文へジャンプ
建築作品

 :設計関与(設計施工/設計/共同設計/設計協力)を示す

全日空整備新棟

  • 設計施工
2006 大阪

RC・S・木/@1,800 のキャラクター

建築主は全日空グループの航空機整備会社で、社員食堂・倉庫・整備室が一体となった計画です。「事業再編を睨んだ将来変更に対応する柔軟性」が求められ、外廊下型プラン・構造体と開口部が1.8mピッチで反復する外壁・フラットスラブで "フレキシブルなRC造" を実現しました。一方で、屋根部分は 四周RC造ボールト屋根+鉄骨キール梁+鉄骨母屋+国産杉板の間伐材というハイブリッドの構成とし、RC・S・木という異種素材が1.8mピッチで取合う、ユニークな空間を目指しました。

設計施工 竹中工務店
延床面積 3,046㎡
構造/規模 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
/地上2階
雑誌掲載 作品選集 2009