本文へジャンプ

大日本住友製薬
再生・細胞医薬製造プラントSMaRT

  • 設計施工
2017 大阪

ヒトiPS細胞を用いた世界初他家iPS細胞由来の商業用再生・細胞医薬品製造プラント

再生・細胞医薬品の開発に各社がしのぎを削る中、1日でも早くプラントを稼働させることを目指しました。
ボリュームを地面から1m浮かせて跳ね出し形状の断面計画とし、製造エリアを接地面積最小+有効面積最大のワンフロアで確保することで工期を大幅に短縮しながら、高い生産性とフレキシビリティを持つ生産施設を構築しました。外観は新御堂筋からの目線に配慮し、最先端らしいモノリシックなデザインとしました。

設計施工 竹中工務店
延床面積 2,914㎡
構造/規模 鉄骨造/地上2階