本文へジャンプ

フォレスト垂水 弐番館

  • 設計施工
2012 兵庫

生活の場を生み出す曲線と雁行配置

介護型有料老人ホーム「フォレスト垂水」の隣接地に建つ、39室の住宅型有料老人ホームです。高齢者が生き生きと暮らせる住宅らしさと、介護への配慮の共存を目指しています。緩い曲線状の敷地に沿う伸びやかなボリュームにより、庭や交流スペースを包む構成としています。曲線に対し各居室を雁行配置させ、バルコニーと玄関に共用部と緩やかにつながる私的な領域を生み出しています。

設計施工 竹中工務店
延床面積 3,120㎡
構造/規模 鉄筋コンクリート造/地上4階
DESIGN WORKS vol.21