本文へジャンプ

永野病院

  • 設計施工
2013 福岡

アクティビティーが視覚化された
中庭形式の療養型病院

福岡市内に建つ、療養型111床の病院です。敷地は小学校や住宅が立ち並ぶ閑静な郊外の住宅地で、博多の森と呼ばれる丘陵地の裾に位置しており、周辺の住宅群に対する圧迫感を軽減しながら良好な内部環境を形成することを追求しました。柱型の無い病室とフラットスラブによる合理的な構造計画とし、病棟の中心に中庭を配することで、アクティビティーが視覚化された親密な療養環境が実現しました。

設計施工 竹中工務店
延床面積 4,222㎡
構造/規模 鉄筋コンクリート造
/地下1階、地上4階