本文へジャンプ

妙智會九州教会

  • 設計施工
2005 福岡

地域の自然に抱かれた石積の聖域

当建物は、妙智會教団の九州一円の信者が集う場として計画しました。信者が充たされ、癒されていると感じる事が出来る場として、また法華経の、読経、写経などの勤めが快適に行える場に相応しい、光と風、自然に充たされた場づくりを行っています。
建物の構成は、1,800人収容の大講堂を中心に、左右に信者ゾーン棟と教団ゾーン棟をリニアに配した明快な構成です。四方に性格の異なる庭園を設けています。信者の参拝、日々の勤めが、一編の物語になるような空間を考えました。

設計施工 竹中工務店
延床面積 5,461㎡
構造/規模 鉄筋コンクリート造、鉄骨造
/地下1階、地上2階