本文へジャンプ
建築作品

 :設計関与(設計施工/設計/共同設計/設計協力)を示す

リベーラガーデンマリナタワー

  • 設計施工
2007 福岡

水と緑の庭園都市がグランドオープン

リべーラガーデンは、シーサイドももち地区の西に位置する一団地群です。1988年から博多湾のウォータフロント開発として埋め立てられた約74haもの臨海型大規模住宅地で、緑地帯のある海浜公園や学校などもあります。計画地は1995年に「ユニバーシアード選手村」として使用された後他社施工で7棟570戸の集合住宅が竣工しましたが、その後事業見直しなどにより工事が中断していました。
2004年に新たに事業・企画提案が公募され、当社はコスモスイニシアのパートナーとして応募し当選しました。
この計画で当社は、片廊下型7階建て54戸、階段室型15階建て90戸、超高層34階建て192戸という3棟の集合住宅と、街区全体にわたる外構ランドスケープデザインの設計・施工を担当しました。今年、高さ115.3mで福岡市一の超高層集合住宅となる「マリナタワー」が竣工し、水と緑の庭園都市「リべーラガーデン」がグランドオープンしました。

設計施工 竹中工務店
延床面積 22,076㎡
構造/規模 鉄筋コンクリート造/地上34階