本文へジャンプ

女川町営運動公園住宅

  • 設計
  • 施工
2014 宮城

より早く安全に 永く選ばれる住宅づくり

東日本大震災で町の大半を失った宮城県女川町に、復興のリーディングプロジェクトとして建設された災害公営住宅です。「より早く・安全で高品質の住宅を」というニーズに対し、柱梁床をPca化することで、資材労務不足に対応しました。町の最大の財産である「ひとの繋がり」を大切にコミュニティの醸成に寄り添い、女川の豊かな自然環境を取り込んだ住宅です。震災を経て、変わらないものはそのままに、新しい一歩が始まっています。

基本設計 UR都市機構・山設計工房
実施設計 竹中工務店仙建工業
建設工事共同事業体
施工 竹中工務店仙建工業
建設工事共同事業体
延床面積 16,595㎡
構造/規模 鉄筋コンクリート造/地上4階
受賞 グッドデザイン賞2014
グッドデザイン ベスト100
雑誌掲載 新建築 2015.2
DESIGN WORKS vol.30