本文へジャンプ

ヤクルトスラバヤ(モジョコルト)工場

  • 設計施工
2014 インドネシア

お客様に来て見て味わってもらえる食品工場

インドネシア市場において右肩上がりで伸びる需要に応え、ジャワ島東部スラバヤ近郊に建設された第2工場です。最新の設備を備え、ヤクルトを毎日120万本生産します。「お客様に来て見て味わってもらえる工場」をコンセプトとし、建物を貫通する全長150mの見学通路はハイサイドライトから光が差し込む明るい空間とし、スロープやブリッジを設け、生産設備を間近に眺められる今までにない工夫をしています。

設計施工 インドネシア竹中
延床面積 12,641㎡
構造/規模 鉄筋コンクリート造、鉄骨造/
地上2階