本文へジャンプ

マキタフランス新事務所・倉庫

  • 設計施工
2009 フランス

高速道路に呼応した端正な横連窓のファサード

計画地はパリから車で30分程の高速道路に面した視認性の高い商工業団地の一角に位置し、周辺環境と敷地の勾配を考慮し倉庫とオフィスの2つの機能に最適なボリュームを提案しました。
高速道路側の事務所は白いサンドイッチパネルを横連窓が切り取り、倉庫のシルバーの波型切版と明確に対比させ、ロゴカラーである赤をアクセントとして随所にちりばめ、フランスらしいエスプリを効かせ清楚でかつ楽しい外観イメージを創出しました。

設計施工 ヨーロッパ竹中
延床面積 13,034㎡
構造/規模 鉄骨造,鉄筋コンクリート造
/地上2階