本文へジャンプ

東方之光小樽センター

  • 設計施工
2009 北海道

地域性を纏う宗教施設

宗教法人東方之光小樽支部の地域センターの建替計画です。宗教ゾーンをワッフルスラブ(格天井)、商業ゾーンをフラットスラブとし機能に即したシンプルな構造形式がそのまま意匠に表れています。また、この地域特有の景観(傾斜地の再生)、素材(擁壁(硬石)の再利用、軟石の外壁利用)、環境(南面開口+断熱障子、卓越風による自然換気、雨水利用、地中熱利用クール&ヒートチューブ)を積極的に取り入れることで小樽らしさを帯びています。

設計施工 竹中工務店
延床面積 289㎡
構造/規模 鉄筋コンクリート造
/地下1階,地上1階