本文へジャンプ

日本海事検定協会本部ビル

  • 設計施工
2018 東京

環境と人に呼応するアーバンオフィス

八重洲通りと裏通りに挟まれた本部ビルです。内と外をつなぎ、豊かな表情をもつ執務空間を、その空間を実際に利用される方々の行為に合わせて設えました。通りに開いたシンプルな骨格と透明なコアは南北に光と風を通し、外部環境を適度に調整しながら取り込みます。また、外装と一体化したデスクやカウンターを室内側に設け、内外が連続する環境の中に人のアクティビティを重ねることで、街とワークプレイスとの新たな関係性を築いています。

設計施工 竹中工務店
延床面積 2,056㎡
構造/規模 鉄筋コンクリート造(免震構造)/
地上10階
受賞 World Architectural Festival 2018
オフィス部門 入選
雑誌掲載 GA JAPAN 2018.5
ディテール 219
ディテール 218