本文へジャンプ

パークシティー武蔵小杉

  • 設計
  • 施工
2009 神奈川

緑豊かな環境の中のツインタワーマンション

駅前に立地する超高層住宅を中心とした複合開発です。59Fと47Fの高さの異なるツインタワーを、駅前広場から連続するシンボルロードをはさんで配置しています。敷地内には高層化によって生まれた空地を「武蔵野の森の再生」をテーマとして最大限緑化しました。59Fの階数と150Nのコンクリート強度が日本一であること、防災特化型のオール電化マンションであることが特徴です。

基本計画・
設計
竹中工務店
基本計画・
外観デザイン
光井純アンドアソシエーツ
建築設計事務所,
デューダ&ペイン建築設計事務所
監理 竹中工務店
施工 竹中工務店
延床面積 196,021㎡
構造/規模 鉄筋コンクリート造
/地下3階,地上59階・47階
受賞 2010年日本コンクリート工学
協会賞 作品賞
雑誌掲載 近代建築 2008.3