本文へジャンプ

刈谷豊田総合病院東分院東棟

  • 設計
  • 施工
2006 愛知

個室的多床室の環境の向上

「療養病床」病院として、長期の入院・加療を必要とする人々に対して自然光と風を届けるために各病室の間にライトウエルをはさみ込んだ個室的多床室平面としました。また外側の窓に通風可能な大型片引窓を採用し、部屋全体においても外部の光と景観を最大限取り込むことが可能なピクチャーウインドウとしました。これらのライトウエルのスリットと大型窓、その上下に設けた庇により、建物外観はヒューマンスケールで彫りの深い表情を醸し出しています。

設計 竹中工務店
施工 竹中工務店JV
延床面積 6,183㎡
構造/規模 鉄筋コンクリート造/
地下1階,地上5階