本文へジャンプ
建築作品

 :設計関与(設計施工/設計/共同設計/設計協力)を示す

若草町地区第一種市街地再開発

  • 設計
  • 施工
2010 広島

街並みをつなぐ新しい都市成長点の創造

広島駅に隣接しながら、老朽化した共同住宅群により分断されていた街並みを、業務・商業・都心居住などの複合施設により再開発して、新しい都市成長点を形成しました。
2区画ある再開発建築用地のうち駅に直結する南街区はホテルとオフィスを核としたホテル・ビジネス棟、道路を隔てた北街区は超高層のタワー住宅棟と低層のテラス住宅棟で構成しています。

設計・監理 竹中工務店
施工 竹中工務店JV
延床面積 南街区 48,420 ㎡
北街区タワー棟 28,920 ㎥
北街区テラス棟 18,755 ㎥
構造/規模 南街区CFT,鉄骨造
/地下1階地上21階
北街区タワー棟鉄筋コンクリート造造
/地上33階
北街区テラス棟鉄骨鉄筋コンクリート造造
/地下1階地上9階
雑誌掲載 近代建築 2011.6