本文へジャンプ

女川町庁舎等整備事業

  • 設計
  • 施工
2018 宮城

人・海・未来につながる震災復興拠点施設

震災津波被害のあった町役場、生涯学習センター(ホール、図書館)、保健・子育て支援センターを町庁舎として新たに複合集約化する計画です。津波対策として、造成された高台上に主機能を配置し、用途ごとに分節した各ボリュームを、女川湾への眺望軸に基づき配置し全体を構成しました。震災慰霊碑を含む外構・ランドスケープとの調和を図りながら、将来のまちの姿に寄り添う持続可能な拠点施設の実現を目指しました。

設計 梓設計
竹中工務店
施工 竹中工務店
延床面積 8,552㎡
構造/規模 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造/
地下1階、地上3階、塔屋1階
受賞 2018年照明普及賞