本文へジャンプ

SOPPポーランド新工場

  • 設計施工
2017 ポーランド

最適室内環境を追求した
チョコレート梱包工場

ポーランド南部に建つチョコレートを箱詰めする工場です。シンプルかつ機能的な外装のエントランス上部にガラスボックスの会議室をロゴとともに配置し、建物を特徴づけています。生産エリアでは、大風量・低風速吹き出しによりドラフト感を与えないテキスタイルダクトや、室温制御に効果を発揮する高熱遮蔽ガラス等の技術を用い、チョコレートの品質を保つ安定した室内環境を実現しています。

設計 ヨーロッパ竹中
施工 竹中工務店
延床面積 9,221㎡
構造/規模 プレストレストコンクリート造
/地上2階