本文へジャンプ

新事業の創出に向けた「TAKENAKAアクセラレーター」成果発表会を開催

お知らせ

2020年2月26日

竹中工務店(社長:佐々木正人)は、新事業の創出に向けた「TAKENAKAアクセラレーター」の成果発表会(Demo Day)を2月25日に開催し、支援プログラムに選抜された7チームが成果を発表しました。
「TAKENAKAアクセラレーター」では、『「まち」でつなぐ、「未来へ」つなげる』をテーマにサステナブル社会の実現に向けたパートナーを募集し、スタートアップ企業との協業で新たな事業創出を目指すものです。
144件のビジネスプランの応募から、2019年9月にビジネスコンテストで7チームを採択。以降は、支援プログラムとして各チームに当社の従業員を一人「カタリスト」としてつけて、ビジネスモデルの検討を進めてきました。今回の成果発表会(Demo Day)は、約半年におよぶ支援期間を経て、その成果を発表したものです。今後、今回の発表会での内容を受け共創を進め、新たな事業の創出を目指していきます。

TAKENAKAアクセラレーターについて
URL:http://takenaka2019.01booster.com/

参加チーム

株式会社Liberaware http://liberaware.co.jp/index.html(新しいウィンドウでページを開く)
株式会社FACTORIUM https://factorium.co.jp(新しいウィンドウでページを開く)
株式会社ジャパンヘルスケア https://jp-hc.com(新しいウィンドウでページを開く)
株式会社Padel Asia http://www.padelasia.jp/(新しいウィンドウでページを開く)
株式会社⽔辺総研 http://mizubes.com(新しいウィンドウでページを開く)
エアブライダル株式会社 https://airbridal.co.jp/(新しいウィンドウでページを開く)
エクスペリサス株式会社 https://jp.xperisus.net/(新しいウィンドウでページを開く)