本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

「T-FoRest® series」が第13回エコプロダクツ大賞
国土交通大臣賞、ウッドデザイン賞2016優秀賞(林野庁長官賞)を受賞

お知らせ

2016年12月8日
株式会社竹中工務店

竹中工務店(社長:宮下正裕)が実用化した木による耐震補強技術「T-FoRest® series」が、環境負荷の低減に配慮したすぐれた製品・サービス(エコプロダクツ)を表彰する「第13回エコプロダクツ大賞」(主催:エコプロダクツ大賞推進協議会)において国土交通大臣賞を受賞しました。
また、「木」に関するあらゆるモノ・コトを対象にデザイン性が優れた製品・取組等を表彰する「ウッドデザイン賞2016」(主催:ウッドデザイン賞運営事務局)において優秀賞(林野庁長官賞)を受賞しました。

エコプロダクツ大賞についてはこちらをご覧ください。 http://www.gef.or.jp/ecoproducts/index.htm
ウッドデザイン賞2016についてはこちらをご覧ください。 https://www.wooddesign.jp/

当社では、2015年より木質材料である単板積層材LVLや直交集成板CLT、集成材を使用する耐震補強技術を「T-FoRest® series」として実用化してきました。「T-FoRest series」には、集成材を耐震ブレースとして使用するT-FoRest LightとCLTもしくはLVLを耐震壁として使用するT-FoRest Wallがあり、これまでに数件の実績をあげています。



武庫川女子大学文学2号館での実績:
http://www.takenaka.co.jp/news/2015/07/01/index.html

京都競馬場グランドスワンでの実績:
http://www.takenaka.co.jp/news/2015/10/04/index.html

本年9月には、「木造・木質建築推進本部」を設置し、森林資源の活用を通じたサステナブルな社会づくりを目標に活動を始めました。その取り組みの一環として「T-FoRest Wall」の実用化に加えて、専門工事会社3社への施工実施ライセンス契約により、国産木材のさらなる活用に貢献していきます。

「T-FoRest® series」および耐火集成木材「燃エンウッド®」を、12月8日(木)~12月10日(土)に東京ビッグサイトで開催される「エコプロ2016~環境とエネルギーの未来展」の当社ブースにて展示します。ぜひご来場ください。


関連リリース